伊豆城ヶ崎海岸にあるハーブガーデン
夏のガーデニングにおすすめ〜レモングラス

夏のガーデニングにおすすめ〜レモングラス

そらにはハーブ園にはいろいろな植物が生えているのですが、夏の猛暑でも元気なハーブの1つがレモングラスです。

     

レモングラスは東南アジア原産なので暑さや乾燥に強く、ずぼらガーデニングにおすすめのハーブです。

実際、水やりはまったくせず、自然の恵みの雨だけ。

梅雨明けに猛暑日が続いたときも、へっちゃらでした(^ ^)

今年は事情があって昨年植えていた場所から移植したのですが、そのおかげか今まで以上に元気です。

今は私の肩ぐらいの背丈があります。

これをフレッシュハーブティーにして飲むのが私のお気に入り。

レモングラスを根元から1本切り出し、剪定バサミで細かく切り、お湯を注ぐこと3〜5分。

グラム数とか細かいことは気にしません。

とにかく1本分を使うとちょうどいいんです。

いつも夫と2人で飲むので、お湯はだいたいティーカップ2杯分程度。

レモンのような爽やかな香りが、暑い夏にピッタリ!

冷たくしても美味しくいただけます(^ ^)

     

料理に使えば、なんとなくタイフレーバー。

レモングラスには消化促進作用もあるようですので、夏バテで食欲がなくなりがちな夏にぴったりのハーブです。

レモングラスは虫よけ効果もあるので、タンスの中に入れるのもおすすめ。

精油を使って虫よけスプレーもよく作ります。

      

夏を過ぎるとだんだん元気なくなってきますので、元気な時に乾燥させ、保存しておきます。

乾燥させると香りが飛んでしまうので、フレッシュハーブに慣れてしまうとちょっと物足りなく感じますが・・・。

そらにはハーブ園では、冬の間も葉は枯れずに残っていますが、やはり夏とはエネルギーが違うように感じます。

      

もっとも、その季節に生えてくる植物を活用するのが、そらにはハーブ園のコンセプト。

冬には冬のハーブがありますので、それはまたその季節に紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です