伊豆城ヶ崎海岸にあるハーブガーデン
夏の日差しを浴びて元気いっぱい〜クワ

夏の日差しを浴びて元気いっぱい〜クワ

そらにはハーブ園で今一番元気で、グングン成長しているのが桑(クワ)です。

桑というと蚕の餌というイメージがありますが、
今は桑畑も見かけなくなったので、知っている人も少なくなったかもしれません。

桑畑の桑の木は、収穫しやすいように人の背丈より低く調整してありますが、
放っておくとものすごく大きな木になるんです。

うちの桑の木は、脚立がないとてっぺんには届かないくらい大きいです。

6月に実を収穫したあと、いったん背丈ほどに切り詰めたのですが、
その後また成長して、あれよあれよという間に大きくなってしまいました(^^;)

この桑にとって、とても良い環境なのでしょう。

私も過去にいろいろな植物を植えましたが、
残念ながら肌(?)が合わず、育たなかった植物もたくさんあります。

そういう意味では、うちの環境に一番ピッタリハマったのがこの桑です。

今年の6月は実がたくさんなり、すべてを取りつくせないほどでした。

桑の実は、ポリフェノールやアントシアニン、ビタミン、ミネラルなどの栄養がたっぷり含まれた果実です。

今年はたくさん収穫できたので桑酒にし、一部は冷凍保存してあります。

来年はジャムも作ろうと思っています。

また、桑の葉はマルベリーという名前でも呼ばれているハーブです。

フラボノイドの抗菌作用のほか、糖の吸収を抑える作用もあるので、
糖尿病予防や肥満予防・ダイエットなどにおすすめのハーブです。

味も美味しいので、毎日飲む健康茶としてもおすすめです。

うちには選定した枝の葉を乾燥させたものが山ほどあるので、お茶には一生困らなそうです(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です